しゃきしゃき!「ベジフルカルテ・梨」          2004年9月17日

またまたベジフルカルテに挑戦。今日のお題は・・・梨!
ふだんあまり食べない品種にチャレンジしてみた。
a0035983_02334.jpg

奥の赤玉(茶色の)から時計回りに・・・
新高梨(千葉産)、かおり梨(千葉産)、マルゲリット・マリラ(長野産)、セニョール・デスペラン(長野産)、オーロラ(山形産)

最初のふたつは和梨(日本の)、あとは洋梨。今や名前も定着した「ラ・フランス」は今回見つからなかった。
感想は・・・和梨は幸水・豊水でいつも満足していたけど、この「新高」のシャキシャキ感にも感動した。この5つの中では糖度11度と低いほうだったけれど、含有水分が多いのか、そのみずみずしさとひきしまった果肉が最高!さらに「かおり梨」は1個580円という高級品ではあったけど(でも大きい!)、和梨に洋梨の香りをややつけたような芳香がありつつ、シャキシャキしていておいしかった。高級感あふれる味~。日本で青系(緑の皮)は今まで「二十世紀」くらいでその酸味のある味、私はあまり好きではなかった。でもこんな青系梨があるなら、見直しちゃうなァ♪
洋梨はちょっと追熟が足りなかったのか、全体的に固めではあった。洋梨は触って軟らかくなるぐらいが一番おいしいらしい。
この3種の中では「セニョール・・」が一番洋梨らしい芳香で、糖度13度で甘くておいしかった。和梨にはない、口の中で感じる果肉のなめらかさも洋梨のおいしさのひとつ。
今回まだ硬かった「マルゲリット・・」と「オーロラ」はコンポートにしてしまおうかな。

梨はみずみずしさが命、といわれるだけあって、約90%が水分。
肉類の消化を助けるタンパク質分解酵素や、疲労回復・スタミナ増強効果のあるアスパラギン酸も含まれるとか。
(おっ!明日もがんばれそう~)
そしてザラザラ感のもとであるペントザンが便秘解消にも効果的とか。

夏のイメージのあった梨だけど、意外にも旬は7月~10月と長い。まだもう少しの間、このしゃきしゃきジュ~シ~シャワーを口の中で味わえるなんて嬉しい!
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-18 00:00 | Vege&Fruit Market
<< コトコト煮こんだデザート   ... 秋の始まりは・・・栗     ... >>